ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
同期会を開催しよう
 松沢中学校での学校生活は、多くのものを与えてくれましたが、その中で最も大切なものの1つは、多くの友人・知人を得たことでしょう。
 社会人になると、職場では本音を言えない場合も多くなりますが、利害関係があまりない学校の同期は、非常に大切な財産です。同窓会のベースは同期の集まりですので、同期会を積極的に開きましょう。コロナ禍以前では、同期会は殆ど飲み会でしたが、酒を飲めない人、疾患を抱えている人、海外を含む遠方にいる人も参加できる会合を視野に入れて、同期会を企画しましょう。一定の条件で、同窓会から補助金が出ますので、飲食費や通信費用の一部にするとか恩師を招待するのにも、勿論幹事の「ご苦労様お駄賃」にも使えます。
 また同窓会からZOOM環境の提供も出来ます。なお、規程等も参照下さい。

開催までのステップ
1.すでに同期会で幹事が決まっていたり輪番制のルールが確立されているとき
  ① SNS等で連絡するのと並行して、同窓会会長に連絡して、ホームページに
     同期会の案内を掲載してもらい、参加者を募りましょう。
    音信不通になっていた同期から連絡があるかも知れません。
  ② 同期会補助をもらうための、同窓会へ報告する人(連絡者)を決めましょう。
  ③ 同期への案内は、ホームページだけでは不十分なので、なるべく多くの同期が参加できるよう、
     SNS、電子メール、電話、ハガキ等でコストパフォーマンスを考えましょう。
     (特定の人を排除することにならなければ、あまり厳格に行う必要はありません)
  ③ 当日は、殆どの人が写っている集合写真を撮りましょう。
  ④ 同窓会会長宛(president@matchu-dousou.web5.jp)に②の連絡者から
    400字以内の報告と写真をつけて申請用紙で補助金の申請をしましょう。
   ※補助金の申請は原則15名以上ですが、それ未満でも同窓会への投稿は歓迎します。
    その場合は申請金額0円で申請願います。

2.同期会の幹事が決まっておらず(少なくとも知らない)どうしたら期を代表するのか心配なとき
  ① 同期会を行いたいメンバーが集まりおおまかな企画を練りましょう。
  ② 輪を拡げるために、同窓会会長に連絡して、ホームページに同期会の
    企画案内を掲載しましょう。
  ③ ②を踏まえて、「幹事会」を作りましょう。
  ④ 企画が決まったら「1」と同じ流れで行いましょう。

助成金の概要
  ①15人から29人の参加で3,000円、30人以上で5,000円で、
    各期1年(4月から翌年3月まで )に1回に限り交付を受けられ、会報・ホームページに
    掲載される記事・写真が必要になります。
  ②参加者で80歳以上の方がいる場合は、3人~14人で2,000円の補助があります。

オンラインミーティング
  ①コロナ禍で急速に普及したオンラインミーティングは、同窓会でも常任幹事会や幹事総会で
   利用しています。インターネットに接続しているパソコン、タブレット、スマホがあれば、
   誰でもどこでも利用できます。
   幹事の誰かがオンライン会議のライセンスを保有していれば、すぐにでも開催可能です。
    同窓会では、「zoom」を利用するライセンスを購入していますので、
   会長か副会長が主催者となって、同期会のために会議を開催することが出来ます。
    契約上会長か副会長が参加せずに、貸出を行うことは出来ません。
     (会議の開始と終了の操作は同窓会側で行います)
    会長や副会長の都合もありますので、3週間前までに会長宛メールで申し込んで下さい。
    15:00~20:00までの最長1時間半です。
    利用料金はかかりませんが、必ずしも希望の日時で都合がつくかは保障できません。
    なお、オンライン会議の参加者も助成金の参加人数としますが、全員がオンライン会議の場合は
   、それぞれ1,000円づつ減額します。
    集合写真は、オンライン会議のスクリーン・ショットをお願いします。名前が入っている画像は
   名前の部分を同窓会で消去します。

   ②助成金は各期年1回ですが、年度が変われば再度利用できます。また、初めて
    使う場合は、特に音声がうまく繋がらない場合があります。
    そのため、テストの時間を別途設けた方が良い場合があります。
    その際も相談いただけたらサポートします。
=====================================

     松沢学校同窓会同期会等活性化助成金交付規程

(目的)

1.          この規程は、松沢中学校同窓会(以下、同窓会という)会員の各期同期会等の開催を支援し助成することにより同窓会の組織活性化と発展を図り、あわせて、本助成金交付手続きの適正な運営を図ることを目的とする。

(助成の対象)

2.          この規程により助成金を受けられるものは、原則として参加者が15名以上の同期会
(又は同期会に相当する会)とし、助成金は各期年1回に限り交付を受けられるものとする。

(助成の申請)

3.          この規程により助成金の交付を受けようとするものは、ホームページよりダウンロードした「同期会等助成金交付申請書」を開催終了後速やかに、所定項目記入の上同窓会会長にメールで提出しなければならない
(メールアドレス president@matchu-dousou.web5.jp)

1 開催日時及び開催場所と参加人数(申請書に記入)

助成金請求額と振込み先(ゆうちょ銀行口座をお持ちの場合は、ゆうちょ銀行口座を指定下さい。振込手数料220円の削減になります)

(申請書に記入)

2申請者の住所、氏名、電話番号又はメールアドレス、
   及び卒業期(卒業年次でも良い)

(なお、メールアドレスは、@matchu-dousou.web5.jp からのメールが受信できるように設定願います。)(申請書に記入)

3)  同期会に出席した同期名簿(氏名・卒業時と異なる場合は卒業時の氏名が記載されたもの、メールアドレス)(申請書に記入、なおメールアドレスは提供を希望されない方の分は未記入でも受け付けますが、同窓会の行事連絡で活用させていただきますので、是非提供下さい)

4)  会報紙及びホームページに掲載する原稿ファイル及び集合写真の画像データ
   (なお、2月末までに
到着した分までを翌年度の会報紙に掲載します。
    また、紙面の関係により同窓会にて編集することをご了承願います)
    
(別途添付、原稿は400字以内で、写真は2枚以内)

5) その他会長が必要と認めた書類

 

(交付の決定)

4.          1)一1般の申請と金額
会長は、前項の申請があったときは、当該申請内容を名簿担当の協力を得て審査し、すべての書類が揃い助成金を交付する必要があると認めたときは、一団体に助成金として15名以上30名未満の場合は3,000円、30名以上の場合は5,000円とする。全参加者がオンライン参加の場合は、原則としてそれぞれ1,000円減額する。

    2)80歳以上の高齢の方々の集まり(同期会開催時点で1人でも80歳以上の方が参加した場合)

80歳以上の同期の集まりでは15名の参加が困難と思われるので、長寿を祝い特例として3名以上15名未満の参加の場合は、2,000円を支給する。また要請があれば、投稿原稿記事の作成のサポートを行うことがある。なお、申請を却下する場合は、会長は速やかに申請者に理由を連絡し、常任幹事会に報告する。

 

 

(交付の取り消し等)

5.          会長は、偽りの申請等により助成金の交付を受けたと認めたときは常任幹事会に諮り、協議の上、助成の決定を取り消し、助成金の返還を求めることができる。

 (申請期限)

6.  1) 申請は、通常実施後1か月以内に行うものとする。

  2) 毎年1月末までに実施された同期会については、会報掲載の関係で2月末までに報告書を提出することとする。これを過ぎた場合は、原則として助成金を支給しない。支給は3月末までに行う。

3) 2月~3月に実施された同期会については、4月末までに報告書を提出するものとする。これを過ぎた場合は、原則として助成金を支給しない。支給は5月末までに行う。

(報告)

7.          会長は、この規程により助成金を交付したときは、当該年度分を取りまとめ翌年の評議会に報告しなければならない。

(付則)

この規程は、201475日より実施する。

この規定は、201941日より実施する。(3条一部追記及び4条金額修正)

この規定は、2021820日より実施する。(2条一部修正、3条、4条、6条全面改訂)


=======================================

助成金申請書  下記の申請書(WORD版)のダウウンロードはこちらから

西暦20  年  月  日

松沢中学校同窓会会長 殿

                 同期会(クラブ)幹事氏名                  
    
            卒業期(又は卒業年次):   期 または西暦     年3月卒

住所:                   

電話番号:                 

メールアドレス:              

 

松沢中学校同窓会同期会等活性化助成金交付申請書

 

○○期同期会(クラブ・大会名)を下記のとおり実施しましたので、当日の写真と原稿を添付して助成金の交付を申請いたします。

 

1.開催日時 西暦     年   月   日(  )   時から   時まで

 

2.開催場所

 

3.参加人数 

 

4.助成金請求額 参加者   名  
         全参加者がオンライン参加(該当、該当せず

          年長(80歳以上のグループ)の会合(該当、該当せず)

 

                

 

6.振込み口座先

                銀行・信用金庫・郵便局        支店

            普通・当座・通常  口座番号

            口座名義人氏名(フリガナ)

 

  

 

 

5.参加者氏名(卒業時と氏名が変わっている場合は、()で卒業時のものを記載

メールアドレスを、同窓会に提供する目的は行事や新規企画の連絡のためです。

同窓会では、アドレスは個人情報保護方針に基づき厳重に管理し、一斉発信はbccで送付しますので同窓会からメールアドレス情報が漏えいすることはありませんので、極力提供をお願いいたします。

氏名

メールアドレス

氏名

メールアドレス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

フッターイメージ

 Copyright(C)2021 世田谷区立松沢中学校同窓会
最終更新日 2021年8月20日